珍しい形の子ども向けアニメ「Wishenpoof!」

※若干ネタばれあり注意 Fire TV Stickをテレビに接続してamazonプライムビデオを観られるようにしたので、子どもに見せられそうな作品をウォッチリストに登録した。 PCで登録した作品がTVで即時表示される。 PC、スマホ、タブレット、テレビでいつでも選び放題&観放題。 いつのまにかプライム対象外になって、「えー…」な作品もあるが、基本「観るものがない」なんて事態には絶対に…

続きを読む

腰の重い人間が本気を出す3つの秘訣

①公言すること ②仲間を作ること ③成功した自分の幸せな姿を妄想しまくること これだけ。 言ったからにはやらなければならない状況まで自分を追い込む。 周りに応援やサポートしてくれる人間がいるとなお効率が良い。 私自身、腰が重すぎる人間と自負しているが、この方法で何度か成功を収めてきた。 一つは学生時代のダイエットだ。 結果的に半年で15キロ痩せることに成功した。(元が太り…

続きを読む

初めてみる夫の悔し涙

ある夜、酔っぱらって帰宅した夫が涙を流した。 夫は中小企業を支援する立場の人間。 「コロナで困っている人がたくさんいるのに助けられない。必要な情報が届かない。どうすればいいのかわからない」という。 夫は真面目で寡黙な人間だ。 夫にとって今の仕事は天職で、多くの人の役に立てていると自負している。 仕事の話や愚痴は家でほとんど聞いたことがない。 私は仕事をしていた時はよく夫に愚痴を言…

続きを読む

クラシック音楽が好きになる環境

私の実家の家族は全員が音楽大好き一家だった。 父は昭和~平成歌謡が好きで、よくテレビ番組と一緒に歌っていた。(初見でもワンフレーズ聴いたら2番は一緒に歌う) リタイヤ後は合唱サークルを掛け持ちしている。 母は学生時代にピアノを習い、コーラスサークルに所属。 私たち兄弟にも小さなころからピアノを習わせ、リタイヤ後は大人の音楽サークルに所属している。 兄弟たちはゲーム音楽に影響を受け、小学…

続きを読む

FF9のステータス異常の異常性について

世間がFinal Fantasy 7リメイクで盛り上がる中、私は先日ついにFF9を半年くらいかけてクリアした。(PS Vitaにて) 19年位前に一度プレイしていたのだが、全くストーリーを覚えていなかったのでほぼ初見に近く、とても楽しめた。 家事やら育児やら在宅仕事やらでストーリーに没頭できなかった感は否めないが、ゲームに集中する時間というのは私の人生で必要不可欠であると再確認した。 …

続きを読む

シンデレラにおもうところ

娘はプリンセス全般が好きだ。 きらびやかなドレスと、豪華なお城と、素敵な王子様。 現実世界にはありえない、そんなシチュエーションに憧れているのだろう。 私も子どもの頃はドレスのお姫様の絵を好んで描いていた。 娘が好きな「デズニープリンシェシュ」ベスト3は、「エルサとユキノジョウ(アナは!?)」「ラブンヅェル」「シンデエラ」(笑)とのことで、特に最近はシンデレラにご執心のようだ。 二…

続きを読む

3.11と新型コロナ問題

3.11当時、私は福島市で働いていた。子どもはいなかった。 職場では情報発信の部署にいて、原発問題が発覚した後も休むことはできなかった。 3.11のときと、今回のコロナ問題。 比較する問題ではないのだが、状況は似ている部分が色々ある。 重なる部分が多くて、福島に住む人は「あの時を思い出すね」と口を揃えて言う。 ・外出ができない ・連日テレビでは状況悪化を知らせる報道ばかり ・政…

続きを読む

考え方を変える~コードレス掃除機の欠点~

数年前にコードレス掃除機を買った。 それまで使っていたコード有掃除機は、吸引力もそこそこ、周囲にゴミがあると赤くランプが点灯し、なくなると緑色に点灯するという便利機能がついていて良かったのだが、一番のネックはコードがあることだった。 遠くの部屋を掃除しようとすると「ビンッ」と、コードに阻まれる。 その度にコンセントを外し、移動し、挿しなおすのにかなりストレスを感じていた。 そしてそろ…

続きを読む

入園グッズという罠

この時期になると思い出す。四苦八苦したあの夜を。 いわゆる、夜なべだ。 私はミシンを持っていない。 実家にはあったが、自ら使うことはほぼ皆無。 結婚して家を出てからはミシンの存在すら忘れていた。 そんな私に降りかかった罠、そう。幼稚園入園グッズだ。 子どもグッズ手作り問題には、世の母親が一度は頭を悩ませるそうだ。 市販品OKの園もあるようだが、私の子どもの通う園から…

続きを読む

夢の話をしよう

思い描く夢ではなく、眠ってみる方の夢だ。 他人の夢の話を聞かされることほど苦痛なことはないと重々承知の上で、だ。 私は夢の中で思いもよらないダジャレ?に2度遭遇した。 状況①:私は子育てカウンセラーで、ある若い母親の相談に乗っていて、問診票のようなものに記入してもらっているのを見ている。友達の子にプラレールを盗まれて困っているという母親の書いた文字。 「すられーる」 状況②:生…

続きを読む